インバウンドファクトリー

わたし達について

わたしたちは、誰よりも外国人の近くで彼らの生の声を聞いてきました。
外国人顧客の状況に応じて、
外国人と日本人の両方の立場を理解した上で、
最善の着地点へ安全に導くことが現場に求められます。

インバウンドの最前線での活動を通じ、
日本全国で外国人との対応に悩んでいるあなたの力になれればと

一念発起、インバウンドファクトリーを立ち上げました。

わたし達のミッション

日本のまごころを伝えたいあなたに寄り添い、
世界中から「アリガトウ」が届く
地域づくりを支援します。
あらゆる人たちが活躍できる
サステナブルなインバウンドの
現場づくりを目指しています。

インバウンドファクトリー代表 冨山 佳子

現場ですぐに実践可能な“外国人おもてなしメソッド”を武器にインバウンド対応のサポートを行う「インバウンド専門家」

2005年度全国通訳案内士の資格取得をきっかけにインバウンドデビュー。
2010年からインバウンド講師として全国の自治体・観光案内所・宿泊・飲食施設等へインバウンド接客講習の講師経験も多数。現役のプロ通訳ガイドとして外国人をもてなしてきた圧倒的な経験値から導き出されたおもてなしメソッド「外国人おもてなし術」を開発。インバウンド対応で困ったり悩んだりしている現場を数多く見てきた経験から、少しでも力になれたらとの思いでインバウンドファクトリーを立ち上げ、観光庁ツーリズムプロデューサー養成講座を経て、外部専門人材として全国のインバウンド対応や広域周遊観光を幅広くサポートしている。

その他「唎酒師・日本酒品質鑑定士」や「全日本ソムリエ連盟ワインソムリエ・ワイン品質鑑定士」「JGN日本ジオパークアンバサダー」。洋楽、特にジャズやハードロックが好きでC Dコレクションが趣味。好きな日本酒の話が止まらなくなるのが弱点。

2019年
  • 観光庁 x 神戸山手大学、産学連携による観光産業の中核人材育成強化事業、ツーリズムプロデューサー養成課程修了
2020年
  • GSTC(Global Sustainable Training Council)による、グローバルサスティナブルツーリズムトレーニング研修修了
  • 観光庁「地域の観光人材のインバウンド対応能力」認定講師
2021年
  • 観光庁「世界水準のDMO形成促進事業」の外部専門人材として認定
2021、2022年
  • 観光庁「広域周遊観光促進のための観光地域支援事業」の専門家認定

全国の自治体の観光誘致を応援しながら、着地型旅行商品の開発をサポート。
名古屋初の外国人向け着地型ウォーキングツアーの Discover Samurai City Nagoya Walking Tourの立ち上げメンバー。

海外顧客と仕事で携わること通算20年以上、約12年間で外国人観光客を30,000人以上、200ヶ所以上の観光地に案内した経験を持つ。インバウンド講師経験は10年。令和元年の観光庁と神戸山手大学の産学連携プログラム、観光産業の中核人材育成強化事業、ツーリズムプロデューサー養成課程を経て、地域と海外をつないでいく新規事業にも着手。

外国人観光客と日本人の間で起きる問題解決を繰り返す中、外国人はもちろん、受け入れる側も楽しくコミュニケーションできてしまう “外国人おもてなしメソッド” を独自に考案。

現在は「日本の本当の良さを外国人に伝えてくれる仲間をもっと増やしたい」との想いで、日本全国の宿泊施設や飲食店をはじめ、美容・ファッション店舗、土産店などにコンサルティングを提供中。

アドバイスをもらった事業者は、

  • 怖がることなく外国人を迎え入れられるようになった
  • 外国人が以前とは比較にならないくらいお店に入ってくれるようになった
  • 英語が上手くなったわけではないのに、外国人のお客様がどっと増えた
  • 外国の方たちが美味しそうに食事を楽しんでくれるようになった
  • 現場のスタッフが積極的に外国人対応にあたるようになった

などと好評を得ている。

プロフィール

外資系企業に就職

社会人となり外資系企業へ就職してから、海外からの顧客や取引先などに対して日本の観光地を案内する機会が何度もありました。外国人の同僚を京都に案内した時に「この建物は何ですか?」と聞かれてハッとなりました。日本の歴史は受験以外の内容は興味がなかったけれど、外国人から聞かれた時に、自分の国のことを語ることができる人になりたいとの思いで通訳ガイドを目指しました。

全国通訳案内士を取得
通訳ガイドとして活動開始

外資系企業では、海外からの来訪者を接待するチャンスがあり、もっと英語を使って楽しい仕事は無いかと思っていたときに通訳ガイドの存在を知り、国家資格の資格を取得しました。
その後は通訳ガイドとして活動をスタート。ガイドの仕事が入るまでには時間がかかりましたが、早朝深夜の送り迎えの仕事をいただけたことが嬉しくて、しばらく続けました。楽な仕事を求めていたけれど、始発終電当たり前で、入念な下準備や現地視察など、かえって外資系企業時代よりも労働時間は増えてしまいました。それでも、通訳ガイドの仕事はとてもやりがいが多く、充実した日々を過ごしていました。

通訳ガイドを続けながら全国で
インバウンド対応の講師を務める

徐々に政府がインバウンドに力を入れるようになり、通訳ガイドの仕事以外にも旅行会社主催のインバウンドの研修などを行うようになり、講師として全国を回るようになりました。
全国の観光関係の方やお店の方に研修をするようになり、「日本人が見てほしい・買ってほしいもの」は、必ずしも「外国人が見たいもの・欲しいもの」と同じではないことや、日本人向けの対応のままに受け入れをしていることで、トラブルやアクシデントが起こっていることに気づきました。インバウンドが急増している中で、現場対応が思うようにいかない場面を多く見るようになりました。

インバウンドファクトリーを立ち上げる

全国には、インバウンドの対応に悩んでいる現場や自治体・事業者が多く、できればその悩みを解決するために力になりたいと思い、インバウンドファクトリーと立ち上げました。インバウンドの現場で学んできたことや経験を、より多くの方に届けることで、社会に貢献していけたら幸いです。

メディア掲載

・アルジャジーラに紹介していただきました。
https://www.aljazeera.com/economy/2022/5/24/japans-test-tourism-leaves-beleaguered-travel-industry-cold

・サスティナブルツーリズムの取り組みについて、Sake Experience Japan株式会社様に取り上げて頂きました。
http://sakeexperiencejapan.com/sustainable-tourism/

インバウンドファクトリーについて

屋号 インバウンドファクトリー
住所 〒650-0004
神戸市中央区中山手通1-22-23-203
業務概要 ◯NEW!
 ・新様式のインバウンド接客研修
  (感染対策をしながら外国人接客をするテクニック等)
 ・インバウンド再開に向けての展望と今できる対応

◯インバウンド各種研修
 ・インバウンドおもてなし実践講座
 ・外国人接客トラブル回避テクニック
 ・現役ガイド独自メソッドによる接客テクニック
  (英語、中国語、タイ語)

◯地域限定ガイド研修
 ・ビジネスとしてのツアーガイド研修

◯外国人接客・集客サポート
 ・メニュー作成
 ・マニュアル作成
 ・店舗に合わせた集客アドバイス
 ・コンサルティング

◯外国人おもてなし術伝授
 ・独自メソッドによる接客アドバイス

◯外国人ビジネス接待
 ・丸投げ接待プラン

◯日本酒ワークショップ(英語)
 ・出張利き酒セミナー

◯外国人向け新規コンテンツ企画
 ・ツーリズムプロデューサーによる新規コンテンツ開発
セミナー及び
サポート実績
◯福島県内某自治体様
◯静岡県内某宿泊施設様
◯静岡県内某観光組合、観光関連組織様
◯石川県金沢市弊社主催セミナー、県内製造販売企業様、
 交通事業者様、自治体様
◯富山県内某自治体様
◯長野県内某自治体様、観光協会様
◯愛知県内某自治体様、交通事業者様、宿泊施設様
◯岐阜県内某宿泊施設様、自治体様
◯三重県内某自治体様
◯滋賀県内某団体様
◯京都府内某自治体様
◯大阪府大阪市弊社主催セミナー
◯兵庫県姫路市内西二階町商店街様
◯鳥取県内某自治体様
◯山口県内宿泊施設様
◯現役通訳ガイド様向けガイド講習
!!NEW!!
◯通訳ガイド候補向けガイド講習
◯全国通訳案内士団体向け研修、What is SAKE?
◯DMO様向け、ウィズコロナ・アフターコロナのインバウンド研修
 (今だから対策すべきこと)
新規コンテンツ
◯兵庫県内某漁港にて海産物をテーマに新規コンテンツ共同開発&提供(2019年)
◯インバウンドFIT女性顧客向けに新規体験コンテンツ共同開発&提供(2019年)
・自治体様
・中小企業連合会様
・観光体験施設様
・飲食及び宿泊施設様
・美容理容業者様
・交通事業者様
・商店街事務局様
・製造小売企業様

その他多くの業者様向けに、現場を知り尽くしたスタッフが、まごころこめて、現場の皆さんのために全力サポート。
提携先 株式会社海島、はなこトラベル

経験豊富な講師陣を紹介します

中国語担当講師 由良 知子

中国語全国通訳案内士・中国語講師。
京都外国語大学中国語学科を卒業後、日中貿易商社に就職。
入社まもなく北京事務所に勤務し、その後西安に赴きプラント設備の据付試運転の通訳を約1年間勤める。
更なる中国語のレベルアップを目指し、中国の有名学府である広州の中山大学に留学。
2年間の勉強を終え平成元年に帰国。
同年唯一の外国語の国家試験である全国通訳案内士資格及び中国語能力検定試験1級に合格。
1990年より通訳案内士と法定通訳として活動を開始し、近年は関西外国語大学、リビング京都カルチャーセンターで講師を務める。

フランス在住インバウンドスペシャリスト 寺尾 真裕子

英語全国通訳案内士・総合旅程管理主任者・インバウンド講師。
愛知県名古屋市出身、2022年よりフランス在住。
外資系ランドオペレーターの正社員として登山ツアー、ハイキングツアー、サイクリングツアーなどアウトドア系ロングツアー経験多数。インバウンド旅行会社のマネージャーとしてツアー造成・手配からガイド教育のほか、宿泊・飲食・コンサルティング業。日本のセーリングチームの海外遠征コーディネート及び帯同(オーストラリア・アメリカ)、セーリングチームの太平洋周遊レースキャンペーン回航クルー(ショアマネージャー、ロジスティクス、通訳、広報)、飛び込みオーストラリア代表チームの日本合宿コーディネート及び帯同。

タイ語担当講師 髙柳 久美子

タイ語全国通訳案内士・タイ語講師。静岡県沼津市出身。
大学卒業後、会社員を経て、夫の駐在に伴い2010年~2014年までタイ・バンコクに滞在。
在タイをきっかけにタイ語の面白さに目覚め、「タイ語で日本を伝える」ことを目標に勉強を続け、2014年通訳案内士試験合格。
2015年より訪日タイ人を日本各地に案内するタイ語通訳案内士として活動している。
インセンティブツアーや自治体のメディア・旅行会社招聘事業など多くのガイド実績を持つ。
幅広い層のタイ人をアテンドしてきた経験と、持ち前の明るさを活かした現場でのコーディネートは定評があり、訪日タイ人リピーターや旅行会社からの指名も多い。
その他、タイ語で日本の「文化・旅・食」をテーマにしたコラム執筆も続けている。

インバウンド対応の特別情報を公開中!

お客さまが体調を崩されたら
現金がないと言われたら…

もしものときに役立つ
インバウンド緊急対策リンク集

今すぐダウンロード!

サービス内容

  • セミナー・研修
  • コンサルティング

無料相談実施中
インバウンド対応のことなら、
お気軽にご相談ください

問い合わせる

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • note